内科・皮フ科・形成外科の「山本医院」です。「板野クリニック」を継承し、尼崎市大庄北で内科診療に加え、皮膚科診療、形成外科を行っています。

レーザー治療

  • HOME »
  • レーザー治療

レーザー治療

■炭酸ガスレーザー(LESAC Co2-25)

レーザーの光によって、皮膚の表面を出血させることなく削り取る(蒸散)ことで、皮膚の腫瘍や外科治療に使用します。

隆起性のホクロや老人性のイボの治療などで使用することが多いです。

皮膚・形成外科領域での主な用途は、治療の際に出血を伴う尋常性疣贅の治療や、局所に点在する脂漏性角化症の蒸散、隆起性のホクロの切除、血管拡張性肉芽腫などの各種皮膚表在性腫瘍や口唇粘膜の疾患に有用であり、創部の破壊や炭化を抑えた処置が短時間で可能になりました。

より痛みや侵襲の少ない短時間での治療が可能となりました。

■ルビーレーザー(Q-SW ルビーレーザー IB101)

ルビーレーザーの光は、正常な皮膚や血管にはほとんど吸収されず、メラニンなどの色素によく吸収される性質があります。

そのため、正常組織へのダメージを最小限に抑えながらシミ・アザ等の色素を選択的に破壊し治療します。
また傷跡を残す心配がほとんどありません。

ルビーレーザー治療の特徴

・痛みが少ない治療です
・治療が短時間で済みます
・瘢痕がおこりにくい治療です
・正確で微細な治療ができます
・正常な皮膚組織へのダメージを最小限に抑えます
・外来通院で治療ができます

■治療のメカニズム

①シミ・アザ

①シミ・アザシミやアザは皮膚のメラニン色素の異常な増加によって生じます。
増加の度合いや深さにより茶・青・黒に見えます。

②レーザー照射

②レーザー照射ルビーレーザーの光はメラニン色素によく吸収されるので、正常組織のダメージを最小限に抑えながら、メラニン色素を選択的に破壊します。

③色素の排出・吸収

③色素の排出・吸収破壊された色素は、皮膚の浅い部分にある場合は数週間のうちに体表に排出されます。
皮膚の不快部分の色素は、数ヶ月のうちに組織に吸収されます。

④治療後

④治療後破壊された色素の排出・吸収が進むにつれて、シミ・アザの無い正常な肌に近づきます。

■症例

・老人性色素斑
・太田母斑
・青色母斑

診療時間

診療時間
  9:00~12:30
(受付終了時間 12:15)
17:00~19:00
(受付終了時間 18:45)

休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒660-0063
兵庫県尼崎市大庄北2-22-11
フォートレス 1F (旧 板野クリニック)

市バス・阪神バス
「東大島」バス停下車
東大島交差点を北に徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6417-2351

プラセンタ注射

インフォメーション

診療科目

内科、皮フ科、形成外科

診療日

診療時間
  9:00~12:30
17:00~19:00

[ 受付終了時間 ]
午前 12:15 / 午後 18:45

休診日

水曜、土曜午後、日曜、祝日

アクセス情報

所在地

〒660-0063
兵庫県尼崎市大庄北2-22-11
フォートレス 1F
(旧 板野クリニック)

電話

お気軽にお問い合わせください
TEL : 06-6417-2351

Copyright © 2018 山本医院(旧 板野クリニック) All Rights Reserved.